さらにできるオトコになるために!

もうスーツ柄で迷わない。どんな体型でも似合うスーツ柄の選び方

体型に合わせてスーツの柄を選ぼう。

スーツの柄は体型に応じて選ぶことが大切

どのような柄のスーツを着るかによって、相手に与える見た目の印象は大きく変わってしまう。なるべくならば柄の選び方を間違うことだけは避けたいものである。自分の意図せぬ印象を与えてしまうからだ。体型は人それぞれ違う。だからこそ体型に応じ、スーツのサイズ感だけでなく柄を十分に考えて選ぶことが大切なのである。肥満や痩身は、自分の意思で多少はコントロールが可能なもの。ところが、身長は伸ばすことや縮ませることは容易ではない。そこで以下では、背が高い人と背が低い人を対象にして、それぞれのスタイルにマッチするスーツの柄について説明していく。

痩せ形で背が高い人が避けたい柄は縦のストライプ

身長180センチを超えるような、すらっとしたモデル体型の背が高い人は、どのような服を着ていてもよく似合うものである。とはいえ、背が高い人でも、瘠せ形であれば避けておくべき柄がある。それは縦のストライプ柄。ストライプ柄には、視覚的に縦に細く見せるという効果がある。だから、背が高い人がストライプ柄のスーツを着ていると、よりいっそう背の高さが強調されてしまい、残念ながら引き締まっては見えないものだ。背が高く線の細い人間との印象を与えてしい、さらに威圧感さえも与えてしまう可能性があるので、縦のストライプ柄だけは選択しないでもらいたい。選ぶのならば、生地があまり細長く見えない濃い目のネイビー無地、グレー無地のシングル・ブレステッドのスーツがベストである。

縦のストライプを着るべきは背が低い人

先にも述べたように、背の高い人には縦のストライプ柄が似合わない。だから反対に背の低い体型の人にとっては、縦のストライプ柄が似合う。ストライプ柄には、縦に長く見せる作用があるというのが大きな理由だ。他にもスーツの着こなし方で、背の低さをカバーすることができる方法がある。相手の視線のポイントをできるだけ高い位置に持ってこさせることだ。3つボタン2つボタン掛けのシングル・ブレステッドのスーツは、Vゾーンの位置が高めにあるので、相手の視線のポイントを常に高いところに置かせることができる。背の低い人にとってよく似合うと言われるスーツは、ストライプ柄の3つボタン2つボタン掛けシングル・ブレステッドのスーツなのだ。

ストライプの着こなし方で体型はカバーできる

身長が特に高かったり、逆に低かったりといった悩みはスーツの柄に気を配ることで解消できることがおわかりであろう。肥満気味の体型についても同様である。スーツにストライプ柄を入れると、シルエットが縦長に見えてスマートに見せることが可能なのだ。
とはいえ、ストライプにもいろいろなタイプがあるので、どれを選んだらいいのか迷うこともあるであろう。そこで代表的なストライプ柄を紹介する。

ピンストライプ

代表的なストライプのひとつに挙げられるのがピンストライプである。なかでも明るいネイビーのストライプは若々しいイメージが。

シャドーストライプ

無地に縦線の織柄が入っているのがシャドーストライプ。定番の売れ筋の柄である。最近ではリクルートスーツでもシャドーストライプが選ばれることも。

ヘンリーボーンストライプ

ヘンリーボーンとはニシンの骨という意味。ニシンの骨のようなデザインから命名されたという。

ひとくちにスーツといっても、襟の形、ボタン、ウエストにいたるのでタイプはいろいろ揃っているもの。それゆえに奥が深く、着こなすことはそう簡単なものではない、ただし、体型にマッチするようなスーツ選びをすることによって、美しく着ることができるのだ。スーツの柄に気を配ることだけで体型の悩みはクリアされるのだから、実行しない手はない。

関連記事

  1. 襟から見える長さにも、理想がある。

    3割格好良く!スーツから見えるワイシャツの袖・襟の理想の長さ

  2. 仕立てのプロは衿を見る。襟の出来の良しあしで、スーツお良しあしが決まるのだ。

    衿の出来がスーツの良しあしを分ける。

  3. 黒は就職活動中の色。大人っぽくみられるスーツの色とは?

  4. 良いネクタイの見分け方とは、素材やブランドの紹介

  5. 経営者なら知っておきたい、フォーマルスーツのマナー

  6. ラクなスーツはやめて、基本の着こなしをマスターするべし

  7. 細かな気配り。スーツのポケットについているふたの扱いとは

  8. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか?

    経営者のスーツはサイズ感が命!ジャストサイズの見分け方

特集記事!PICK UP!!

  1. 銀座英国屋のギフト券をプレゼントに送ってみてはいかがだろうか
  2. 量販店のスーツとオーダースーツは何が違うのか?オーダースーツを作るメリットとは。
  3. 長く愛用したいから、ついこまめにクリーニングに出す方が良いのかと思いがちだが実は違う。

スーツが学べるおススメ記事

  1. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか? 経営者のスーツはサイズ感が命!ジャストサイズの見分け方
  2. 成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。 印象は服で変わる!エグゼクティブがおしゃれになれば会社は変わる!
  3. dン性のビジネスカジュアルの定番「ジャケパン」の着こなしとは ジャケパンスタイルはマナー違反?場面に合わせたスーツを
  4. スーツのボタンの一番下は閉じないことをご存じだろうか。 【基本マナー】ジャケットの前ボタンをすべて閉じない理由とは?
  5. シャツはもともと下着というが、いまどきはシャツ姿でオフィスワークをすることも珍しくない。ジャケットを脱いだらシャツがヨレヨレ何ていうことのないようにしよう。 成功するビジネスマンはジャケットを脱いでもカッコイイ
  6. 仕立てのプロは衿を見る。襟の出来の良しあしで、スーツお良しあしが決まるのだ。 衿の出来がスーツの良しあしを分ける。
  7. チーフの指し方のバリエーションが増えれば、ジャケットの着回しも楽しくなる。 同じスーツでも違う印象に!!ポケットチーフの刺し方バリエーション
  8. 長すぎ?短い?バランスのいいネクタイの長さとは?
  9. 相手からどう見られたいかによって、ネクタイの色、柄を選ぶと良い。 相手からの印象は操作できる。 シチュエーション別ネクタイの選び方
  10. 体型に合わせてスーツの柄を選ぼう。 もうスーツ柄で迷わない。どんな体型でも似合うスーツ柄の選び方
2019年10月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

スーツのことがよくわかるおススメ記事

  1. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか?
  2. 成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。
  3. dン性のビジネスカジュアルの定番「ジャケパン」の着こなしとは
PAGE TOP