さらにできるオトコになるために!

衿の出来がスーツの良しあしを分ける。

仕立てのプロは衿を見る。襟の出来の良しあしで、スーツお良しあしが決まるのだ。

昔から人前に出る時は、「衿を正して」と言う。乱れた衣装を整え、姿勢を正しくし、気持ちを引き締めることを意味する言葉だが、それはジャケットの仕立てにも通じるものがある。衿の出来はスーツの出来を左右する大切な要素の一つ。デザインに騙されず本当に良いものを見分けられるコツを得ておこう。

ラペルはよいスーツの大切な条件

すぐれたクラッシックなスーツはラペル(衿)だけで判断できるとも言われるほど。ラペルがぺたーっと身頃に密着したスーツは仕立ての悪いスーツだ。ツイードのような素材のものは別として、たなびくようなラペルのスーツを選択しよう。

芯地るモノは救われる

スーツは、ソフト感とライト感、立体感が必要。この3つは着心地に直結する。そんな中でソフト感とライト感を確認するためには、ラペルを確かめる。
しなやかなラペルを作るために、芯地に凝るのである。芯地の仕立て方は多くの会社が企業秘密にしており、高級な仕立服などは、キャメルやホースヘアーなどの尻尾を用いていることも多い。動物の毛芯を使う理由としては、スーツ生地がもともと羊毛やカシミアなどの動物素材で、素材同士の相性がいいため。
芯地は、スーツの表地と裏地の間に挟むため、双方と相性が良いということが条件。
良いラペルの見分け方は、ラペルをひっくり返し、上衿と下衿の縫い目を確かめる。
ラペル全体を手のひらで軽く握ってみて、全体に柔らかなものを選択するのは基本中の基本。

流行に流されるな!!

クラッシックなスーツの衿は、決して流行に左右はされない。すべては全体のバランスからくるもので、Vゾーンの開き、ポケットの大きさ、パンツの太さ、ウエストの絞りなどと密接な関係を保ち、シーズンごとに流行を追って、極端に衿の幅が広くなったり、狭くなったりするのは避けるべきである。エグゼクティブの装いを見て欲しい。近年流行の細い衿が多いだろうか?彼らと仕事をするならば、気を付けなければならない。

「ノッチド・ラペル」と「ピークド・ラペル」

ゴージラインの特徴の違いによっても、スーツの印象は変わる。
衿の広さの目安は、簡単にいえば衿が胸ポケットを4分の1から3分の1ほど被うくらいが良い印象を与える。ラペルの幅がもっとも広い場所は、シングルスーツの場合、下衿のとがった先端。その位置が、およそ8.5~9センチであれば、クラシックなスーツの範囲。ラペルの種類とゴージラインの目安、衿の種類は多いが、通常のシングルスーツに用いられる「ノッチド・ラペル」(菱形の衿)と、ダブルのスーツ用の「ピークド・ラペル」(剣衿)を覚えておけば十分。

関連記事

  1. ラクなスーツはやめて、基本の着こなしをマスターするべし

  2. 細かな気配り。スーツのポケットについているふたの扱いとは

  3. 経営者なら知っておきたい、フォーマルスーツのマナー

  4. 襟から見える長さにも、理想がある。

    3割格好良く!スーツから見えるワイシャツの袖・襟の理想の長さ

  5. 体型に合わせてスーツの柄を選ぼう。

    もうスーツ柄で迷わない。どんな体型でも似合うスーツ柄の選び方

  6. 良いネクタイの見分け方とは、素材やブランドの紹介

  7. 黒は就職活動中の色。大人っぽくみられるスーツの色とは?

  8. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか?

    経営者のスーツはサイズ感が命!ジャストサイズの見分け方

特集記事!PICK UP!!

  1. 銀座英国屋のギフト券をプレゼントに送ってみてはいかがだろうか
  2. 量販店のスーツとオーダースーツは何が違うのか?オーダースーツを作るメリットとは。
  3. 長く愛用したいから、ついこまめにクリーニングに出す方が良いのかと思いがちだが実は違う。

スーツが学べるおススメ記事

  1. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか? 経営者のスーツはサイズ感が命!ジャストサイズの見分け方
  2. 成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。 印象は服で変わる!エグゼクティブがおしゃれになれば会社は変わる!
  3. dン性のビジネスカジュアルの定番「ジャケパン」の着こなしとは ジャケパンスタイルはマナー違反?場面に合わせたスーツを
  4. スーツのボタンの一番下は閉じないことをご存じだろうか。 【基本マナー】ジャケットの前ボタンをすべて閉じない理由とは?
  5. シャツはもともと下着というが、いまどきはシャツ姿でオフィスワークをすることも珍しくない。ジャケットを脱いだらシャツがヨレヨレ何ていうことのないようにしよう。 成功するビジネスマンはジャケットを脱いでもカッコイイ
  6. 仕立てのプロは衿を見る。襟の出来の良しあしで、スーツお良しあしが決まるのだ。 衿の出来がスーツの良しあしを分ける。
  7. チーフの指し方のバリエーションが増えれば、ジャケットの着回しも楽しくなる。 同じスーツでも違う印象に!!ポケットチーフの刺し方バリエーション
  8. 長すぎ?短い?バランスのいいネクタイの長さとは?
  9. 相手からどう見られたいかによって、ネクタイの色、柄を選ぶと良い。 相手からの印象は操作できる。 シチュエーション別ネクタイの選び方
  10. 体型に合わせてスーツの柄を選ぼう。 もうスーツ柄で迷わない。どんな体型でも似合うスーツ柄の選び方
2019年10月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

スーツのことがよくわかるおススメ記事

  1. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか?
  2. 成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。
  3. dン性のビジネスカジュアルの定番「ジャケパン」の着こなしとは
PAGE TOP