さらにできるオトコになるために!

印象は服で変わる!エグゼクティブがおしゃれになれば会社は変わる!

成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。

「顧客の満足」や「社員の生活」に対して責任を持つエグゼクティブ。果たしてその責任を背負うにふさわしい身だしなみができているだろうか。一日中着ているスーツだからこそ、そこから発信できるイメージや情報は重要なもの。会社のエグゼクティブの服装が会社に与える影響と身だしなみに気をつかう重要性についてご説明したい。

経営者のファッションは会社の看板

人の第一印象が大切だという話は、人生のさまざまなシーンでよく聞く話だが、経営者や幹部クラスのエグゼクティブ達の印象は、会社の看板のような役割を持っている。社外の人間との商談、会議、メディアへの露出など、不特定多数の人の目に触れるため注目される機会が多い。それは自分の着ているスーツ、私服、車に限らず、時に「社長クラスはなんの家具を使っているのか」など、部屋の家具の配置や家のインテリアまでに及ぶことも。
そういった意味で、エグゼクティブはその存在そのものが会社を代表するイメージであり、会社を表していると言ってもいいだろう。会社の代表者であるエグゼクティブが、自分のファッションスタイルを会社の押し出すコンセプトと統一させ、社員の規範モデルとなることが、会社全体の雰囲気を盛り上げることにつながるのだろう。

周囲の反応が会社をつくる?

服は周囲に与えるメッセージ

過去に国内納税額首位を誇っていた日本の実業家である斎藤一人氏は、弟子たちに対して服の大切さを説く。上質なものを身に付けることで、周囲に与えるメッセージが全く変わるという。
エグゼクティブだけではなく、このルールは成功したい人間なら必ず守っておきたいルールだ。
目立った実績や成果をだしていなくとも、服装という外見から印象操作は可能だ。成功している人物、有能な人物が身に付けている質の良いアイテムを持つことで、周囲が自分自身に持つイメージをよくするのである。
渋谷にいる若者の群衆に紛れてしまうようなファストファッションの既成スーツではなく、銀座のオーダーメイド店で買ったような、素材や色などにこだわったスーツを着ることで、周囲があなたを「成功している人物」と認識し、あなたを評価するだろう。その評価は、自己肯定感につながり、次第に振る舞いにも「成功者らしさ」が生まれるのだ。
これを心理学用語でピグマリオン効果と呼ぶそうだ。
例えば、周囲の目によく映りやすい腕時計やボールペンなどの小物を、上質なものに買い替えてみるとする。腕時計ややペンを取り出した瞬間、相手の目に映るあなたは違って見えるだろう。

中身は服装で補う

認知科学に精通した人間であればわかるが、人の第一印象というものはほんの「数秒」で形成され、覆されることがほとんどない。エグゼクティブになると、新しい出会いの機会は多々あり、自分の功績をいちいち説明している暇はない。だからこそ目に入りやすい、身に付けている服やアイテムが重要なのである。
「百聞は一見に如かず」というように、ビジュアルでの印象はとても強い。ソーシャルメディアやブログの投稿で、人の外見や商品のビジュアルの良さで好印象を持ち、商品の購入や認知度が上がることは多々あるのもその「印象」の結果だ。

印象で決まってしまうからこそ

世の中には、周囲から「こんなに良い人なのに」「こんなに有能なのに」と思われている人が、何万人といるだろう。しかし、何も知らない人から見れば中身などわからないので、服装や小物から読み取れる印象しかわからないのだ。
仮に、あまり評判の良くない人が、外見から読み取れる印象が良ければ、あまりマイナスなイメージは持たれにくいというのもひとつ。
もし、どんなアイテムを身に付けたらよいか迷うのであれば、起業家や経営者などエグゼクティブを対象とした服装に関するセミナーや講座があるので参加してみるのも良いが、銀座英国屋などエグゼクティブ層に信頼と実績があるテーラーに行ってじっくり話を聞いてみることをおすすめする。見た目を変えることによるビジネスへの影響に、きっとあなたも驚くはずだ。

関連記事

  1. エグゼクティブが鏡でチェックすることは服装ではなくコンセプト

  2. 銀座英国屋のギフト券をプレゼントに送ってみてはいかがだろうか

    お世話になったあの方へ、銀座英國屋の「オーダーシャツギフト券」が贈り物に最適な3つの理由。

  3. 経営者は誰よりも身だしなみを見られる職業だ。ここをおろそかにしないことがトップリーダーへの第一歩になる。

    第一印象は身だしなみから!経営者の服装は投資

  4. セルフイメージを高める第一歩は服装から!

特集記事!PICK UP!!

  1. 銀座英国屋のギフト券をプレゼントに送ってみてはいかがだろうか
  2. 量販店のスーツとオーダースーツは何が違うのか?オーダースーツを作るメリットとは。
  3. 長く愛用したいから、ついこまめにクリーニングに出す方が良いのかと思いがちだが実は違う。

スーツが学べるおススメ記事

  1. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか? 経営者のスーツはサイズ感が命!ジャストサイズの見分け方
  2. 成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。 印象は服で変わる!エグゼクティブがおしゃれになれば会社は変わる!
  3. dン性のビジネスカジュアルの定番「ジャケパン」の着こなしとは ジャケパンスタイルはマナー違反?場面に合わせたスーツを
  4. スーツのボタンの一番下は閉じないことをご存じだろうか。 【基本マナー】ジャケットの前ボタンをすべて閉じない理由とは?
  5. シャツはもともと下着というが、いまどきはシャツ姿でオフィスワークをすることも珍しくない。ジャケットを脱いだらシャツがヨレヨレ何ていうことのないようにしよう。 成功するビジネスマンはジャケットを脱いでもカッコイイ
  6. 仕立てのプロは衿を見る。襟の出来の良しあしで、スーツお良しあしが決まるのだ。 衿の出来がスーツの良しあしを分ける。
  7. チーフの指し方のバリエーションが増えれば、ジャケットの着回しも楽しくなる。 同じスーツでも違う印象に!!ポケットチーフの刺し方バリエーション
  8. 長すぎ?短い?バランスのいいネクタイの長さとは?
  9. 相手からどう見られたいかによって、ネクタイの色、柄を選ぶと良い。 相手からの印象は操作できる。 シチュエーション別ネクタイの選び方
  10. 体型に合わせてスーツの柄を選ぼう。 もうスーツ柄で迷わない。どんな体型でも似合うスーツ柄の選び方
2019年10月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

スーツのことがよくわかるおススメ記事

  1. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか?
  2. 成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。
  3. dン性のビジネスカジュアルの定番「ジャケパン」の着こなしとは
PAGE TOP