さらにできるオトコになるために!

エグゼクティブが鏡でチェックすることは服装ではなくコンセプト

成功者ほど、鏡をよく見る。服装や自分の言動、しぐさや言い方ひとつで相手側から「信念」「誠実さ」「信頼に足りるか」などをチェックされやすい。いくら中身が優れた人物だとしても、それを伝えられないのであれば、ないのと同じである。そのため、常に自分がどう見えるか確認することは、エグゼクティブの職業病のようなものであろう。

そして、エグゼクティブの中でも、「身だしなみ」が整っているかを確認する以外にも、その装いや表情が自分の伝えようとする「コンセプト」を反映しているかを見るために、鏡を見るのだ。今回は、そのエグゼクティブにとって必然である「コンセプト」を正しく設定するために必要な目線、服装をはじめとする外見に反映させる方法について説明していく。

企業の顔である自分の大枠のコンセプトを日々見直す

あなたは「どのような経営者でありたいか」と聞かれて、瞬時に答えられるだろうか。
理想の自分に近づくためのコンセプトを自問自答し、それを叶えてくれる服装選びをすることは、経営者としての運命を決めるのに極めて重要な意味を持つだろう。
「どのような経営者でありたいか」「どんな事業や企画を成功させたいのか」「周りからどのように見られたいのか」———。これらをイメージできたら、言葉やテキストに起こして常に見える場所に保持しておこう。日々のタスクに追われて、大局を見失わないようにするためだ。
そして、自社の社員たちも「ビジョン」を、あなたの服装を見ることよって常に受け取っている状態でなければならない。

ブレないコンセプトの魅力


企業と自らの理念を立ち返ってみるうえで、水木しげる氏が生前に残した言葉を参考に考えてみよう。
漫画家・水木しげる氏は、人が幸せになる心得「幸福の七か条」の中で、「しないではいられない事を続けなさい」と説いている。
情熱をもって好きなことをしている社長は、まるでテレビゲームに夢中になる子どものように事業にのめりこむ。つまり「しないではいられない」という「その気」ベースで仕事をどんどんこなす。
好きなことを仕事にしているぶん毎日が楽しく感じられるため、服装や振る舞い、言葉から感じられる。情熱をもって突き詰めたもの=コンセプトは、自然と仕事や生活のなかで継続され、経営者の服装や商品に現れる。その一貫したものが魅力となり、ビジネスを円滑に進める重要なポイントになるのだ。

自分、会社全体のコンセプトに沿った服を着る

一度コンセプトを決めたら、それを最もアピールできる服装を決めよう。
ひとつのコンセプトに沿った服装を通して、顧客は他社の競合商品からあなたの会社の商品やサービスを選別する。商品の印象として服装の印象がポイントとなるため、部下やスーツ店の従業員に「自分が伝えたいメッセージ」が正しく伝わっているか相談してみるのも手である。

関連記事

  1. 銀座英国屋のギフト券をプレゼントに送ってみてはいかがだろうか

    お世話になったあの方へ、銀座英國屋の「オーダーシャツギフト券」が贈り物に最適な3つの理由。

  2. セルフイメージを高める第一歩は服装から!

  3. 経営者は誰よりも身だしなみを見られる職業だ。ここをおろそかにしないことがトップリーダーへの第一歩になる。

    第一印象は身だしなみから!経営者の服装は投資

  4. 成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。

    印象は服で変わる!エグゼクティブがおしゃれになれば会社は変わる!

特集記事!PICK UP!!

  1. 銀座英国屋のギフト券をプレゼントに送ってみてはいかがだろうか
  2. 量販店のスーツとオーダースーツは何が違うのか?オーダースーツを作るメリットとは。
  3. 長く愛用したいから、ついこまめにクリーニングに出す方が良いのかと思いがちだが実は違う。

スーツが学べるおススメ記事

  1. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか? 経営者のスーツはサイズ感が命!ジャストサイズの見分け方
  2. 成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。 印象は服で変わる!エグゼクティブがおしゃれになれば会社は変わる!
  3. dン性のビジネスカジュアルの定番「ジャケパン」の着こなしとは ジャケパンスタイルはマナー違反?場面に合わせたスーツを
  4. スーツのボタンの一番下は閉じないことをご存じだろうか。 【基本マナー】ジャケットの前ボタンをすべて閉じない理由とは?
  5. シャツはもともと下着というが、いまどきはシャツ姿でオフィスワークをすることも珍しくない。ジャケットを脱いだらシャツがヨレヨレ何ていうことのないようにしよう。 成功するビジネスマンはジャケットを脱いでもカッコイイ
  6. 仕立てのプロは衿を見る。襟の出来の良しあしで、スーツお良しあしが決まるのだ。 衿の出来がスーツの良しあしを分ける。
  7. チーフの指し方のバリエーションが増えれば、ジャケットの着回しも楽しくなる。 同じスーツでも違う印象に!!ポケットチーフの刺し方バリエーション
  8. 長すぎ?短い?バランスのいいネクタイの長さとは?
  9. 相手からどう見られたいかによって、ネクタイの色、柄を選ぶと良い。 相手からの印象は操作できる。 シチュエーション別ネクタイの選び方
  10. 体型に合わせてスーツの柄を選ぼう。 もうスーツ柄で迷わない。どんな体型でも似合うスーツ柄の選び方
2019年10月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

スーツのことがよくわかるおススメ記事

  1. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか?
  2. 成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。
  3. dン性のビジネスカジュアルの定番「ジャケパン」の着こなしとは
PAGE TOP