さらにできるオトコになるために!

細かな気配り。スーツのポケットについているふたの扱いとは

スーツのサイドポケットについているフラップと呼ばれるふた。
その扱いに関して疑問に思ったことはないだろうか。
そもそも何の為についているのか、扱い方や、TPO別に合わせたマナーの有無など。
スーツ全体のなかでは小さい部分だが、きちんとしたマナーが存在する。
たかがフラップ、されどフラップ。
自身への細かな気配りが出来てこそ、一流のビジネスマンと言えるので、フラップの扱い方を詳しく解説していく。

「ふた=フラップ」の役割とは?

フラップとは、スーツについているサイドポケットのふたのことで、ポケットの中身を守る為、雨よけ・ホコリよけを目的として取り付けられている。
日本語では、フラップのことを役割に由来して雨蓋と言う。

TPO別のフラップマナー

ビジネスシーンや冠婚葬祭など、スーツを着るシーンは数多くある。
TPO別にフラップのマナーはあるのだろうか。

ビジネスマナー

フラップは、屋外では出し、屋内ではしまうと言われているが、ビジネスマナーにおいては、屋外屋内に関係無く、フラップは出したままでOKとされている。

フォーマル

基本的に冠婚葬祭などで着るスーツには、ビジネススーツとは違い、フラップがついていないことが多い。
パーティーでのドレススーツや、冠婚葬祭の礼服では、フラップをしまうのがマナーなので、フラップつきのスーツを着ていく際には、フラップのしまい忘れに注意が必要だ。

フラップと型崩れ

実は、スーツのサイドポケットには、物を入れてはいけないというルールがある。
ハンカチ1枚を入れるだけでも好ましくないとされ、携帯電話などつい入れがちであるが、ビジネスマナーにおいてはマナー違反とされる為、うっかりミスをしないように注意しよう。

また、サイドポケットに物を入れるとスーツの型崩れの原因となり、せっかくのスタイリッシュなシルエットが損なわれてしまうことになる。
サイドポケットは便利な為、カバンにしまうよりも、急いでいる時などついつい物を入れてしまいがちだが、マナー違反にもなる為、内ポケットやスラックスのポケットを使うように習慣づけよう。

見ている人は見ている

たかがフラップ、されどフラップ。
どんなシーンにおいても、細かい部分をチェックしている人は数多くいる。
フラップ1つにしても、まわりの人と違う着方をしていれば、印象が悪くなってしまう。
左右のフラップがバラバラになっているなんてことは論外である為、左右差が無いかも注意が必要だ。

これまでフラップだけに焦点を当ててきたが、それ以前にスーツの着こなしとして大切なことは、スーツの状態を、常に清潔で綺麗な状態に保つことだ。
いくらフラップの出し入れに気をつけていても、着ているスーツが汚れてシワだらけでは、本末転倒である。

また、ボタンが取れかけてブラブラになっていないかも注意しなければならない。
スーツを着て人前に出るからには、自分が会社の顔であるという意識を今一度しっかり持って、頭のてっぺんから指先足先までチェックして、乱れている部分が無いか、完璧であるか、特に待ち合わせ前や食事の後、トイレに行った際に、定期的に確認することをおすすめしたい。

関連記事

  1. 良いネクタイの見分け方とは、素材やブランドの紹介

  2. 経営者なら知っておきたい、フォーマルスーツのマナー

  3. 黒は就職活動中の色。大人っぽくみられるスーツの色とは?

  4. 体型に合わせてスーツの柄を選ぼう。

    もうスーツ柄で迷わない。どんな体型でも似合うスーツ柄の選び方

  5. ラクなスーツはやめて、基本の着こなしをマスターするべし

  6. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか?

    経営者のスーツはサイズ感が命!ジャストサイズの見分け方

  7. 仕立てのプロは衿を見る。襟の出来の良しあしで、スーツお良しあしが決まるのだ。

    衿の出来がスーツの良しあしを分ける。

  8. 襟から見える長さにも、理想がある。

    3割格好良く!スーツから見えるワイシャツの袖・襟の理想の長さ

特集記事!PICK UP!!

  1. 銀座英国屋のギフト券をプレゼントに送ってみてはいかがだろうか
  2. 量販店のスーツとオーダースーツは何が違うのか?オーダースーツを作るメリットとは。
  3. 長く愛用したいから、ついこまめにクリーニングに出す方が良いのかと思いがちだが実は違う。

スーツが学べるおススメ記事

  1. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか? 経営者のスーツはサイズ感が命!ジャストサイズの見分け方
  2. 成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。 印象は服で変わる!エグゼクティブがおしゃれになれば会社は変わる!
  3. dン性のビジネスカジュアルの定番「ジャケパン」の着こなしとは ジャケパンスタイルはマナー違反?場面に合わせたスーツを
  4. スーツのボタンの一番下は閉じないことをご存じだろうか。 【基本マナー】ジャケットの前ボタンをすべて閉じない理由とは?
  5. シャツはもともと下着というが、いまどきはシャツ姿でオフィスワークをすることも珍しくない。ジャケットを脱いだらシャツがヨレヨレ何ていうことのないようにしよう。 成功するビジネスマンはジャケットを脱いでもカッコイイ
  6. 仕立てのプロは衿を見る。襟の出来の良しあしで、スーツお良しあしが決まるのだ。 衿の出来がスーツの良しあしを分ける。
  7. チーフの指し方のバリエーションが増えれば、ジャケットの着回しも楽しくなる。 同じスーツでも違う印象に!!ポケットチーフの刺し方バリエーション
  8. 長すぎ?短い?バランスのいいネクタイの長さとは?
  9. 相手からどう見られたいかによって、ネクタイの色、柄を選ぶと良い。 相手からの印象は操作できる。 シチュエーション別ネクタイの選び方
  10. 体型に合わせてスーツの柄を選ぼう。 もうスーツ柄で迷わない。どんな体型でも似合うスーツ柄の選び方
2019年10月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

スーツのことがよくわかるおススメ記事

  1. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか?
  2. 成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。
  3. dン性のビジネスカジュアルの定番「ジャケパン」の着こなしとは
PAGE TOP