さらにできるオトコになるために!

エグゼクティブの正しい外見への気の使い方とは?

初対面の人と会ったとき、「優しそうな人だ」「爽やかな人だ」「頼りがいがありそうだ」など、瞬時に相手の印象を感じ取る。時間にするとほんの数秒で相手の第一印象は決まってしまう。
人の印象を決める要素として、話し方や言葉遣い、声のトーン、表情や仕草など様々なものが挙げられるが、実は、言葉そのものが人に与える影響はわずか数パーセントしかなく、9割が、見た目や表情仕草など目から入ってくる情報と、声の大きさや口調などの耳から入ってくる情報で、言葉以外の要素で多くのことを伝えているのである。

初対面の印象がすべてを決定する。

ある会社が行ったアンケート調査によると、初対面の相手のどこをチェックするかという質問に対し、「スーツ」と答えた人は51%と、半数を超える人が相手のスーツを見ていると回答した。
次に、スーツのどこをチェックするかという質問に対しては、以下のような回答が得られている。
◇スーツにシワがなく清潔感があるか
◇体型にあったスーツを着ているか
◇靴がしっかり磨かれているか
◇ズボンの折り目がキレイに仕上がっているか
◇ネクタイやシャツの色や柄が似合っているか

アンケートの結果を見ると、スーツの手入れを怠っているだけで、出会う約半数の人はマイナスのイメージを受け取っていることになり、自分に合っていないスーツを着ていると思われるだけで、相手からの印象は悪くなる。
ビジネスの場では、相手とじっくり話す時間が少ない場合もある。限られたチャンスを確実にするためにも、外見に気を配っておいて損になることはないだろう。

おしゃれスーツを着ればいいというワケではない。

外見に気を遣い、おしゃれなスーツと言うと、流行の細身でジャケット丈が短く、華やかな色や柄のシャツやネクタイを身につけることかと考える人もいるが、そうではない。
おしゃれなスーツを着ている人はなんだかチャラチャラしていて、軽薄そうに見えるのではないかという人もいるが、それも違う。
つまり、“流行のスーツを着ること”=“おしゃれ”なワケではないのだ。

限られた時間で相手とコミュニケーションをとらなければいけないビジネスの場で、相手に自分のことを正しく理解してもらうためには、とても時間がかかる。「言葉は少ないがとても情熱のある人だ」「顔は怖いけど気さくで優しい人だ」など、コミュニケーションを重ねていくうちに気がつくこともあるはず。しかし、そこまで話をする時間がなかったら?もしかしたら、相手から「無愛想だ」とか「気の使えない人だ」と思われて終わってしまうかもしれないのである。立場が上がれば上がるほど、一人の相手にかけられる時間は少なく、会う人の数も多くなっていくのだ。
また、最近はSNSが普及し、誰かがアップしている写真で見た、というケースも散見される。そうなると、外見で判断をするしかなくなり、そのときの見た目の印象が悪かったら、その後、本題で勝負する機会は訪れないかもしれない。

ビジネスではいつ、どんなところにチャンスがあるか分からない。
チャンスを確実にモノにするために、常に見られる自分を意識しておくことが、エグゼクティブに求められる外見への気遣いなのである。

関連記事

  1. ローファーは紳士の履物ではないことを覚えておこう。

    ローファーはNG!紳士がスーツに合わせるべき靴の選び方

  2. 長すぎ?短い?バランスのいいネクタイの長さとは?

  3. シャツはもともと下着というが、いまどきはシャツ姿でオフィスワークをすることも珍しくない。ジャケットを脱いだらシャツがヨレヨレ何ていうことのないようにしよう。

    成功するビジネスマンはジャケットを脱いでもカッコイイ

  4. dン性のビジネスカジュアルの定番「ジャケパン」の着こなしとは

    ジャケパンスタイルはマナー違反?場面に合わせたスーツを

  5. チーフの指し方のバリエーションが増えれば、ジャケットの着回しも楽しくなる。

    同じスーツでも違う印象に!!ポケットチーフの刺し方バリエーション

  6. 小物でアクセントをつけることで「同じ服を着ている感」を出さないようにすることができる。ぜひ、着回しのバリエーションに加えたい。

    覚えておきたい、スーツの表情を変える4つのアイテム

  7. 何を知っていれば良い??”エグゼクティブの身だしなみ”

  8. 黒は就職活動中の色。大人っぽくみられるスーツの色とは?

  9. エグゼクティブが持つべきスーツの枚数

特集記事!PICK UP!!

  1. 銀座英国屋のギフト券をプレゼントに送ってみてはいかがだろうか
  2. 量販店のスーツとオーダースーツは何が違うのか?オーダースーツを作るメリットとは。
  3. 長く愛用したいから、ついこまめにクリーニングに出す方が良いのかと思いがちだが実は違う。

スーツが学べるおススメ記事

  1. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか? 経営者のスーツはサイズ感が命!ジャストサイズの見分け方
  2. 成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。 印象は服で変わる!エグゼクティブがおしゃれになれば会社は変わる!
  3. dン性のビジネスカジュアルの定番「ジャケパン」の着こなしとは ジャケパンスタイルはマナー違反?場面に合わせたスーツを
  4. スーツのボタンの一番下は閉じないことをご存じだろうか。 【基本マナー】ジャケットの前ボタンをすべて閉じない理由とは?
  5. シャツはもともと下着というが、いまどきはシャツ姿でオフィスワークをすることも珍しくない。ジャケットを脱いだらシャツがヨレヨレ何ていうことのないようにしよう。 成功するビジネスマンはジャケットを脱いでもカッコイイ
  6. 仕立てのプロは衿を見る。襟の出来の良しあしで、スーツお良しあしが決まるのだ。 衿の出来がスーツの良しあしを分ける。
  7. チーフの指し方のバリエーションが増えれば、ジャケットの着回しも楽しくなる。 同じスーツでも違う印象に!!ポケットチーフの刺し方バリエーション
  8. 長すぎ?短い?バランスのいいネクタイの長さとは?
  9. 相手からどう見られたいかによって、ネクタイの色、柄を選ぶと良い。 相手からの印象は操作できる。 シチュエーション別ネクタイの選び方
  10. 体型に合わせてスーツの柄を選ぼう。 もうスーツ柄で迷わない。どんな体型でも似合うスーツ柄の選び方
2019年10月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

スーツのことがよくわかるおススメ記事

  1. ジャケットを上着代わりにしていないだろうか?
  2. 成功している経営者は人の目に留まるものに特に気を遣う。これから要職に就く人等には、是非参考にしてもらいたい。
  3. dン性のビジネスカジュアルの定番「ジャケパン」の着こなしとは
PAGE TOP